大淵裕昭の略歴・人物

大淵裕昭さんは大手プロダクションの俳優さんです。生年月日は1994年8月12日です。今23歳です。出身は茨城県で、血液型はB型です。成功する芸能人にはB型が多いです。基本的に前向きな人が多いです。

見た目の通りの身長178cmの長身ですね。体を動かすのが大好きな人で、公言しているのが趣味がランニングです。時間があると走りに行っています。2009年には、茨城県西大会の800メートル競走で優勝した経験を持っています。

 そして特技は野球です。自らプレイするのももちろん、大の野球ファンであります。同年齢の阪神タイガ-藤波投手、日本ハム大谷選手には、同年齢というよりは畏敬に近いものすら感じているようです。2010年に開催されたあるコンテストで、全国の並みいる強豪たちをはねのけてファイナリストになりました。オリンピックの陸上で知られるようになりましたが、勝ち上がりのレ-スでファイナリストになるということは、大変なことであります。

 同年代の男性の中で、最高位に位置されているという評価が与えられるからなんですね。コンテストのファイナリストの看板を背負って大手プロダクションに所属することになりました。と、言っても数年前のことで、昔話ではありません。ごく最近のことですから、デビューまでのきっかけとその後の活躍については、比較的短期間であることがわかります。

 その後のテレビドラマ初出演で、注目されるようになりました。そして、翌年の2012年です。あの2012年に公開された、若手俳優の登竜門と今でも言われているミュージカルの2nd SEASONで、重要な役どころの立海・幸村精市 役に抜擢され、人気に火が付くのでした。とんとん拍子というのはこのことかもしれませんが、ミュージカルの後は、その勢いでもって2013年には映画に、日本人ならば皆知っている沖田総司役で出演し、等々映画デビューを果たしました。
 
大淵裕昭さんの人となりは、スポ-ツ好き、特に野球命の人であるということと、ペットを飼っていることから伝わるものがありますね。高校野球マニアで、高校野球には異様に詳しいです。甲子園雑誌に載っていた有名選手の本川翔太と同姓同名の名前を、その後ミュージカルの出演者から発見して驚き、後日の対面で本川翔太と直接確認できて、ものすごく嬉しい出会いとなった話は知る人ぞ知るの話です。
 
高校時代の大谷VS藤浪の対決で藤浪投手の勝ちの話をさせたら、語り続けます。また大淵裕昭圭佑さんの昔のボーイズリーグでのチームメイトが、春のセンバツで藤浪投手からタイムリーヒットを打ったのは彼の十八番の話ではあります。家で面倒見ている二匹の猫を大変可愛がっています。オス猫の「AZUKI」とメス猫の「ANKO」で、彼のブログにネタがなくなると良く登場します。