大淵裕昭さんの苦労した経験は

大淵裕昭さんは、叔母が芸能人ということもあって、幼いころから芸能界にも関心が向いていたのかもしれません。そして、芸能事務所が家族写真を見たことが、芸能界へ入るきっかけとなりました。 しかしながら、以外にも自身は、なにがなんでも芸能界に入るというような強い意思は、もともとなかったようです。 本人はなんとなく、芸能界に入り、なんとなくテレビドラマや映画にも出るようになってしまった、という流れだ...

Read more

大淵裕昭さんの性格・特徴・私生活

叔母を女優に持つ、俳優の大淵裕昭さんは、そのたしかな演技力で高い評価を得ています。デビュー当時は、演技にたいして自信を失ったこともあったという大淵裕昭さんですが、 数々のテレビドラマに出演するうちに、評価を高めていくことになりました。とくに高い評価を得たのが、NHKの連続テレビ小説への出演でした。このドラマの出演で、 大淵裕昭さんは、せりふのある演技だけでなく、目で演技をするような、せりふのな...

Read more

幼い頃の様子

大淵裕昭さんは、東京都出身の27歳の俳優です。大淵裕昭さんの叔母も、人気女優であることでも知られています。 大淵裕昭さんのデビューのきっかけとなったのは、芸能事務所が、大淵裕昭さんの家族写真を偶然に見たことだったそうです。 芸能事務所側から、大淵裕昭さんに関心を持っていることが伝えられ、それにたいして、大淵裕昭さん本人が連絡したことで芸能界デビューにつながりました。 大淵裕昭さんは、10代の...

Read more

デビューとなった作品

デビューとなった作品は日本のクラシック映画です。剣道部所属の男子で、ヒロイン役の子に告白するという役でした。 まだあどけなさの残る男子を演じた大淵裕昭さんは印象深いものでした。この作品は東京国際映画祭が主催するジャパンプレミアに選出されています。 その後活躍の場をドラマに広げた大淵裕昭さんですが、デビュー当時は10代だったこともあり、学園ドラマに出ていることが多かったです。 この時共演した学生...

Read more

デビュー当時は学園ドラマに多数出演

人からは責任感が強く真面目だと言われるそうです。大淵裕昭さん本人はとても負けず嫌いな性格で、 出来るまで何度も繰り返すことを信条に据えているとのことです。 それは小さい頃から好きだったバスケットが大きく影響しています。本場アメリカのNBA選手について語ったりしていて、その片鱗を伺うことができます。 とても多趣味で、やはりその中心はスポーツのようです。 海外ドラマもよく鑑賞するらしく、アメリカの...

Read more